薄毛治療安い

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

そんなお悩みを抱えていませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に薄毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしても、ほとんど効果が感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲ、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に広く進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因には、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施術しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの早めの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

育毛の技術は、年々すばらしいスピードで進んでおります。しかし、しかし、今でもまだ、どんなタイプの薄毛にも効く万能の育毛方法というのは見つかっておりません。これは、という研究がいくつも進みつつあり、また実験が繰り返されてはいるのですが、実用できる段階まで進んでいるものはまだないのです。そして、現在利用可能の最新鋭の育毛技術というのは、利用を望むと、大抵の場合、相当大きな額の費用がかかるのです。もう一つ、副作用の問題もあります。その有無についてさえまだ充分に知られていないと言うこともあり、いろいろ考えあわせると、気軽に受けて良いものではないようです。頭皮マッサージが育毛にいいとよく聞きますが、真否はどうなのでしょうか?間違いなく、本当のことですから、やってみてください。マッサージをすることによって固くなった頭皮をほぐし、血行の促進をはかれます。血の流れがスムーズになれば満足な栄養を頭皮に送ることが可能になり、髪の生えてくることが容易な状態を作ることを可能にするのです。抜け毛抑制効果があり、地肌ケアができるからという理由でせっかく育毛剤を使い始めたのに、使用前との違いを実感できないと言って、早いうちに使用を中止してしまうケースもあるようです。みなさん様々な種類の育毛剤を使っているはずですが、どれも効果がないのでしょうか。育毛剤のリピーターがいる以上、そんなことはないと思います。ではなぜ「効果がない」と言うのでしょう。それはあまりに短期間だからです。育毛剤の効果はそれなりに時間がかかると考えて良いでしょう。「2週間も使ったのに」と言わないで、少なくとも3か月以上の使用を経て、効果が得られたという人が多いようです(短期間で地肌の改善効果が得られた人はいるようです)。また、育毛剤を使用する際は、毎日の生活習慣の改善も大事だと思います。脱毛の対策の一つに育毛剤や発毛剤を使うということがあげられます。その中でも、特にチャップアップの効能については特筆したほうがよいものであり、とても人気があります。ローションによって、頭皮に効果をもたらし、体の内側から作用するサプリによる効果で、即効で良い結果を出せます。頭皮のマッサージが育毛にいいといわれていますが、果たして本当なのでしょうか?これは真実ですので実践した方がいいです。マッサージを施すことで凝っている頭皮をほぐし、血行をよくすることができます。血行が改善されると十分な栄養を頭皮ひ届けることができ、髪が育ちやすい状態を体感することができるのです。美肌、しわ対策など、女性向けの宣伝を目にすることが多いコラーゲンですが、コラーゲンそのものは性差にまったく関係のない人体構成要素のひとつです。最近では経口摂取により細胞を活性化させるという報告もあり、育毛効果があるそうなんです。経口摂取用のコラーゲンは、食事から摂るより吸収されやすくなっていて、継続的に摂ることで、抜け毛の量が減り、発毛した毛が充分な太さを持つまで保持されるので薄毛が改善でき、さらに、白髪や毛髪のツヤも改善されるようです。コラーゲンはゼリーで摂れると思っている人もいますが、市販のゼリーのほとんどは海藻由来の凝固成分を使っており、ゼラチン(コラーゲン)を使用していません。効果を得るのに必要な量を普段の食事からとることは難しいので、コラーゲン配合サプリや飲料などの形で摂取するのがいいと思います。ひとくちにコラーゲンといっても様々な目的の製品が出ていますから、インターネットで比較してみるのも良いでしょう。病院での処方薬のような公共の医療保険の適用対象としてAGAの治療薬は扱われていません。ということは、男性型脱毛症の場合は保険適用外ということで全額を患者が支払うことになります。費用の総額は薬の種類や数、治療の方法によって変わってくるのが普通ですが、手堅く安くあげようと思ったらジェネリック医薬品を処方してもらうことです。費用面で一番高いのは植毛で、毛髪の状況次第で100万円台の金額に達することもあります。育毛剤や育毛シャンプーを使い始めるタイミングについては、迷う人が大半のようですが、抜け毛が、はっきりわかるほど増えてきたり、薄毛が確実に進行している、ということを自覚したなら、育毛剤や育毛シャンプーの利用をためらうことはありません。自身の身だしなみや容姿に気を使う人が大勢います。髪については全く無関心、というような人はいないでしょうから、周りには知られていないけれど、育毛はとっくに始めている、という人は大勢いるようなのです。それを知らず、周りはまだ誰もしていないから自分も大丈夫、などと誤解していると、スタートのタイミングが大事な育毛です。出遅れるとそれだけ育毛は難しくなるでしょう。育毛剤や育毛シャンプーリアップについては、よく知られています。人気の高い商品ですが、育毛効果が確実視されている医薬品ミノキシジルがその主な成分であり、一般的な育毛剤よりも育毛効果が期待できますので、少々出遅れたとしても追いつけるかもしれません。牛乳が育毛においては悪い影響があるということが、徐々に明らかになっています。なぜならば、牛乳に含まれているのは、植物性ではなく、動物性タンパク質だからです。植物性のタンパク質のヘルシーさは周知の事実なのですが、動物性については、血の流れが悪くなる働きをするので、ドロドロ血のせいで栄養が髪の毛まで届かず、その栄養不足が抜け毛の要因となるのです。タンパク質は、人間が生きるうえで大切な栄養素であることはよく知られていますが、植物性のものを、なるべく摂るようにこころがけるようにしてはいかがでしょう。また、亜鉛が体に取り込まれる際、カルシウムがそれを阻んでしまい、髪が育つ際に重要な栄養素である亜鉛の吸収率が下がるので、牛乳はあまり飲むべきではありません。育毛には、各種栄養素が必要になります。ですから、栄養のバランスがいい食事はとても大事です。髪の毛に必要な栄養素というのは色々ありますが、中でも特に大事なものの一つはビタミンCでしょう。タンパク質や亜鉛などのミネラルが育毛に大事、ということはよく知られていますが、ビタミン類、ビタミンCも大変重要です。ビタミンCは多くの役割をこなします。他の多く栄養素の吸収や代謝、生成に関わり、一例として、髪を太く丈夫にするコラーゲンの生成に関係していますし、また、強い抗酸化作用を持っています。こういうビタミンCの作用はすべて、育毛に欠かせないものと言われていますし、カルシウムや鉄の吸収を助け、身体の働きの補助を行なうのも、ビタミンCの役割です。野菜や果物からビタミンCは摂取可能です。しかし、熱などで壊れやすいということもあるので、サプリメントなどから摂るのもおすすめです。毎日軽い運動をしたり、食事の内容に気を配ることで、日常生活の環境を上質なものにしていく事は、髪の悩みを解消する一助になります。当然、その結果は間接的なものなので、生活習慣を改善しても劇的に髪が増えるといった効果は期待できません。それでも、健康的な生活は健康的な頭皮を作りますから、同時に行っている育毛治療の働きを良くするでしょう。これから育毛していきたいと考えているのなら、血行促進を意識するようにしてください。血液がドロドロだったり、流れが良くない状態が慢性的に続いていると、成長期の髪を長く維持するための栄養素が頭皮に行き渡らず、老廃物がたまりやすくなります。たまった老廃物(角質や皮脂)は活性酸素と結びついて肌を老化させたり、細菌感染などの原因になることもあります。血液がサラサラになるような食生活をするのが良いですが、四季の変化のある日本では意識的に水分をとることも忘れてはいけません。血行を妨げない生活習慣で代謝を良くしていきましょう。カロリー計算は大変ですが、脂質を避けたメニュー選びなら簡単です。暴飲暴食を控え、血液がドロドロにならないよう、暑い時期や入浴後には水分を充分にとりましょう。ストレッチなど、適度な運動を取り入れるのも良いでしょう。筋肉を増強する目的ではなく、あくまでも緊張緩和や血流を促進することに重点を起き、継続することが大切です。よくヘアカラーやパーマをAGA発症と結びつける人がいますが、それでAGAを発症すると考えるのは、実は誤りです。現在明らかになっている研究結果によると、AGAという病気は性ホルモンに起因するものですから、そこははっきり区別して考えるべきです。とはいえヘアカラーやパーマをかけるといった行為がまったく負担にならないかといったらそうではないので、AGAとは別に薄毛を招く原因になることはありえます。ダメージを最小限に抑えられるよう、美容院では低刺激性のものを選び、自分で染めるなら薬液残りのないよう丁寧に洗うといった配慮が大事です。抜け毛と運動不足の間には因果関係があるとも言われておりますので、育毛のため、適度な運動がよいでしょう。へとへとになるほどの、運動をしたら、抜け毛の程度がかえって進行してしまうこともありますので、ジョギング、ウォーキングあたりが、ちょうどいいでしょう。体を動かすと血のめぐりがよくなり、頭皮への栄養の運搬が容易になりますし、ストレスの解消も期待できそうです。ウェブショッピングに慣れた世代では、育毛剤や関連製品の入手経路として、個人輸入というのも選択肢のひとつのようです。また、専門知識がなくても輸入代行してくれる業者のサイトを利用する人が増加の一途をたどっています。そこまで手間と時間をかけて入手するのは理由があります。それは正規ルートに比べ、ずっと手頃な価格で購入できるのは事実です。その一方でネットショッピングが普及する以前から、人気の高い商品には精巧な偽物が多く出回っているので、あきらかな偽物をつかまないためには、ある程度の判断力は必要でしょう。しかし自分がいくらそのブランドのことを知っていたとしても、中身が正規品かどうか確かめるのは、とても難しいことではないでしょうか。偽装食品がトピックスでもしばしば取り上げられていますが、あんなふうにカサ増しだったり、まったく違うものだったりすると怖いですね。食品なら1食で済むかもしれませんが、育毛は毎日のことです。効果がないだけならまだしも、危険な副作用や、予測しえない皮膚トラブルが起こる可能性も否定できません。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら