薄毛治療安い

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

そんなお悩みを抱えていませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に薄毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしても、ほとんど効果が感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲ、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に広く進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因には、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施術しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの早めの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

発症の時期も進行具合も違うAGAですが、発症要因についてはいまだ全容解明はされていないのが現実です。ただ、薄毛の人が血縁にいると「うちはそういう家系だから」などと言うように、生物学的な遺伝も重要な要素であるという見方が一般的です。生活習慣的なものもあるかもしれませんが、それよりは、薄毛を呈する原因になるとされているジヒドロテストステロンという物質への反応が遺伝的に左右されるからです。薄毛や抜け毛など、髪の悩みを専門に診てくれるところには、サロンまたはクリニックがあります。この2つがどう違うのかというと、医師が治療を行うか否かということです。サロンは育毛剤を使って毛根に栄養を与えたりマッサージによって、発毛しやすい頭皮にしていきます。クリニックの場合、医師による薬の処方や発毛のための医療器具を用いて治療を進めることの出来る医療機関という違いがあります。賛否両論があって、どちらを信じていいのか分からないのが、育毛中のコーヒー摂取ではないでしょうか。実際のところ、適度な量のコーヒーには育毛効果が期待できますし、過剰に飲めば逆効果になってしまうでしょう。カフェインが含まれているコーヒーは、摂取すると血行が良くなると言われています。頭皮の血行が改善すれば、育毛にとっても効果的だといえます。けれども、過剰に摂取すると眼が冴えてしまって眠れなくなるので、コーヒーは控えた方が良いということになります。雨上がり決死隊のボケ担当、宮迫博之さんは、番組MCにドラマ出演など、大活躍の芸人さんですが、父方の先祖代々が薄毛だったそうでこのままいくと、普通に自分も薄毛が進むだろう、と若いころから危機感は持っていたそうです。ある一時期には、確かに少し、他人の目から見て薄いかな?という位までは、薄毛が進行していたようです。けれど、意志の強い人なのでしょう、宮迫さんは真面目に育毛を始めました。髪のため、頭皮の健康を保つという方法で気長に育毛を続け、結果的に、彼が以前は薄毛の危機にあったことを思い出す人は少ないでしょう。どちらかというと、フサフサした人という印象がありますね。こうして宮迫さんは、万人の前で、自らの育毛効果を実証くれましたが、頭皮の状態を髪の為に整え、維持するのは、やはり育毛に大きく役に立つのでしょう。育毛に成功しているからでしょう、育毛用製品のコマーシャルにも出ています。育毛は確実に役に立つということを、示してくれているようです。髪の毛が抜けないようにし、丈夫な髪の毛を増やすために、サプリメントを利用する人が多いです。恒常的に育毛に効果のある成分を取り込むのは簡単ではありませんが、サプリメントならば簡単に確かに飲むことができます。身体にとって重要な栄養素がなければ、髪の毛が薄くなりますし、育毛できません。身体の内面から髪を育てることも必要でしょう。同じお金をかけるなら手っ取り早く効果が出るほうが良いけれども、今のところ植毛はしたくないという時の次なるAGA治療方法といえば、メソセラピー以外にありえません。ミノキシジルやフィナステリドなど発毛に有効な物質をレーザーや細い針などを用いて頭皮に注入していく方法です。昔は針を使う方法が多かったのですが、今ではノーニードル法といって針を使用しない方法もあって、複数を使い分けることも可能ですし、外用薬や内服薬とあわせて治療していくこともあります。育毛専門クリニックで使われる機器ほどの出力はありませんが、家庭でも使える低出力育毛レーザーが人気です。いくつかのレーザー育毛器具はアメリカFDA認可の記のついた育毛治療に効果があると認められたものです。FDA認定というと分かりにくいですが、日本で例えると厚生労働省も認めた製品というような意味で、これがあるレーザー育毛器具は副作用のリスクが低く育毛効果もあるとアメリカ政府が認めている製品なのです。私達の体は、その6割が水分で出来ているので、健康を考えると、一日当たり3リットル程度の水分を摂取した方が好ましいといえます。体内の水分が少なくなってしまうと血液が濃くなり、血行不良が引き起こされてしまいます。その結果、髪に届くはずの栄養が行き渡らず、髪の健康に悪影響が及びます。他にも、水分が不足すると肌の状態も悪化しますから、皮膚組織である頭皮の環境も悪化してしまうのです。夫がAGAなのです。髪の話をするとショックを受けるので、自分の家ではAGAといってごまかしています。「今のご時世AGAは治療法も薬で治るんだ」と言ってクリニックに通院しているのです。でも、実のところ私、薄毛の男の人ってどちらかというと好きなんです。わざわざ病院に通わなくてもと感じます。大豆食品に含まれていることで有名なイソフラボンは、育毛の手伝いをしてくれると期待できます。女性ホルモンと同じような作用をするイソフラボンは、男性ホルモンの必要以上の作用を抑える効果が期待できます。毎日和食を中心に食べていたらイソフラボンは十分摂ることができますが、サプリで摂取するならば必要な用量より多く摂ってしまう危険があるので気をつけましょう。巷に溢れる育毛情報の一部には、数多くのウソもあることですのでうのみにしないことが大切です。育毛に良いとされることに、たとえば、ワカメや昆布を摂取することがありますがウソだそうです。正確な情報に則っての育毛でないと、効果を実感することができませんから、根拠のない話をうのみにしないようにしましょう。療法の中でも、とりわけ民間療法は、個人により効果の程度が大きく分かれるので、注意を払ったほうが良いでしょう。育毛に関しては、牛乳はあまりいい影響がないということが分かってきています。なぜならば、牛乳に含まれるタンパク質が、植物性ではないからです。すすんで摂取すべきとされる植物性タンパク質に対し、動物性のタンパク質はいわゆるドロドロ血の素になるといわれるため、ドロドロ血のせいで栄養が髪の毛まで届かず、その栄養不足が抜け毛の要因となるのです。タンパク質が大切なものだということはよく知られたことではありますが、上記のことから、動物性よりも植物性の摂取が推奨されます。それに加え、亜鉛の吸収を、カルシウムが阻害し、髪が育つ際に重要な栄養素である亜鉛の吸収率が下がるので、育毛にとって、牛乳は敵といえるかもしれません。育毛に良いと言われている食べ物や生活スタイルは多々ありますが、なかには「必ず押さえておきたい」ということもあります。血流改善を心がけてください。貧血だったり血液の流れが悪いと、発毛や生育に必要な栄養素が頭皮や毛根まで行き渡らず、老廃物がたまりやすくなります。たまった老廃物(角質や皮脂)は活性酸素と結びついて肌を老化させたり、細菌感染などの原因になることもあります。なるべく血液が流れやすい状態を作るように血中の脂質を下げるような食事をしたり、ストレスをためないようにして体の緊張をほぐし、血液を通じて充分な代謝ができるような体づくりを目指しましょう。ただ、栄養バランスに気をとられすぎてカロリー過多になるのはいけません。長時間同じ姿勢でいることを避けたり、仕事中に疲れたらツボ押しをしてみるなど工夫をするのも必要です。ストレッチで筋肉の緊張をとると血行が良くなるので、夜だけでなく朝にも行うと良いでしょう。血行改善によって育毛に得られるメリットは、大きいです。育毛剤や育毛シャンプーのアンジュリンをずっと使っている方の口コミをみると、多くの方が良い評価をしている傾向があります。女性特有の薄毛対策として一番の効果が期待できるとして取りざたされているのがアンジュリンです。多くの育毛剤にあるアルコール臭を心配しなくていいので、興味のある方はぜひ口コミを参照してみてください。もしかすると将来的には変わるかもしれませんが、今のところは厚生労働省の規定によって、発毛や育毛の治療は健康保険の適用がない保険外診療となります。育毛治療ではかなりの期間を費やす必要性がある為、それに見合った請求がクリニックの治療には伴います。ですが、その場では支払う必要があるものの、年に一度行う確定申告の時に医療費控除を申告することで少しは戻ってくることもあります。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら