薄毛治療安い

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

そんなお悩みを抱えていませんか?

当サイトでは、そんなお悩みを抱えている方に薄毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしても、ほとんど効果が感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲ、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に広く進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因には、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施術しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの早めの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

はじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

意外にも、料理などでもよく使うオリーブオイルを用いて、頭皮のマッサージをすると、元気な髪が育つ環境が整うようです。毛穴の皮脂汚れを改善して、血行が良くなるだけではなく、保湿効果も抜群です。ただ、たとえシャンプーをしたとしてもべたつくように感じて気持ち悪いと感じる人も中にはいるようです。頭皮の状態が異なることで、感じ方が違うようです。もし、育毛をしようと思うなら、睡眠時間というのも大切です。髪の毛は睡眠中に生えるようになっていて、特に、深夜十二時近くはすごく重要な時間です。夜更かしのクセをつけると、毛髪にもよくありませんから、できるだけ早めに就寝する習慣をつけてみて下さい。長らく治療を続けていく中で、従来の生活習慣を見直すことは薄毛の進行を食い止める上できっと役に立ってくれるでしょう。食生活で髪に良いものといえば、よく亜鉛サプリが良いと言われますが、ミネラル、ビタミン、コラーゲンなども大事です。栄養計算とまでいかなくても、意識的にそれらが多い食べ物を毎日の食卓にのせるようにすると、育毛の助けになるばかりでなく、体全体の健康にも良い影響を与えます。ただ、量を多く摂取すればより一層の効果が出てくるという意味合いのものではないので、どちらかというと継続的に摂取することが大事なのです。ちゃんとした食事を摂ることは、それだけで育毛の意味があります。育毛にとり、栄養バランスの良い食事は大変重要なものとなります。育毛に役立つ食べ物は色々ありますが、ここではピーマンを選んでみます。ピーマンは、ビタミンCやビタミンEが豊富で、カロチンや、鉄、カリウムといったミネラルも含んでおり、また、ビラジンという、香りに関わる化合物は、血小板の凝集を抑えて血液の流れを良くします。血流が改善されることによって、髪のための栄養や酸素が、スムーズに頭皮の毛細血管にを移動でき、髪に届られるはずですので、いつも食べるようにしたい食材です。そして、捨ててしまうことの多いワタの部分にこそ、栄養素がたっぷり含まれているということですので、なるべくなら、丸ごと召し上がってください。たまにメディアで見かけることもあるかも知れませんが、シャンプーの際に頭皮を指の代わりに洗う何種類かの電動ブラシが売られています。原理的には、音の力によって髪の毛の根元の汚れを浮き立たせシャンプーで洗い落としやすくできるので、髪の毛をイキイキと生やすために効果的なグッズになっています。更に、頭皮マッサージ効果も期待できますから、毛根や頭皮の血液循環までアップするのです。ただ、注意点としては、気持ちが良いからといって使いすぎると反対に頭皮環境の悪化を招く恐れがありますから、使うときは節度を守ってください。日本人の米食は昔と比べてだいぶ減ってはいるそうですが、それでも毎日食べている人は多いです。そんなお米ですが、γ(ガンマ)オリザノールという特有成分が含まれている、ということがわかっており、これが、健康のためになる、数々の効能を発揮するようです。抗ストレス作用、更年期障害の緩和、善玉コレステロールを増やし、血行を促進させ、それに、男性ホルモンの一種DHTが生成されるのを阻害する働きもある、とされています。このために、男性型脱毛症の改善にも効果があるようです。DHTという男性ホルモンは、男性型脱毛症の主な原因として知られ、これが分泌されることで症状が出て、進行していくからです。お米の胚芽部分に主に含まれる成分だということですが、お米を食べて男性型脱毛症を改善できるなら、嬉しいことですし、育毛に活かしていきたいものです。パーマをかけたり髪の毛を染める行為がAGAの発症そのものに影響を与えると考えるのは、実は誤りです。そもそもAGAというのは、頭皮や髪を苛める行為で発症するものではなく、DHT(男性ホルモンの一種)が原因で発症するからです。けれどもパーマや白髪染め、おしゃれ染めが毛髪や頭皮にとってストレスであるのは否めませんから、毛髪の成長サイクルを歪めて薄毛の生じる要因になっていることは想像にかたくありません。なるべく刺激を低減するために、自宅で毛染めを行っている人なら今まで以上にていねいに洗い流すよう心がけてください。フサフサの髪を目指して、育毛剤や育毛シャンプーや育毛薬、育毛グッズなどを利用する場合には、実際の使用者による口コミをチェックすることも多数派でしょう。育毛に効きそうな商品は大抵、お値段が高めな上に半年程度は使用し続けないと「これだ!」という手ごたえは得づらいものですし、使用者による評判は、どうしても気になるものです。そうはいっても、発毛の効果は皆同じというわけではなく、「この商品を使えば誰にでも効果が出る」という商品はありません。全ての育毛器具が万能という訳ではありません。中には、髪の毛が増えるどころか、まれに、髪の毛が抜けてしまうということもありますので、必ずしも全てが良いという訳ではありません。育毛器具だからといって完全に安心することはできません。育毛器具には守るべきである頭皮を傷つけてしまう恐れがあるものも多いのが実際のところです。それでも、育毛器具を購入する時には、事前にその商品の仕組み、使用感、実際の効果などリサーチが必要です。お金も髪の毛も後悔してからではどうにもなりません。もし、パーマをかけるのなら、頭皮にダメージを与えることを覚悟した方がいいかもしれません。だからこそ、パーマの後には、育毛をしないといけない、という気持ちになり、育毛剤も使いたくなります。でも、頭皮はダメージを受けた直後の状態です。これが少し落ち着くまで育毛剤の使用は中断しましょう。パーマ後の洗髪ですが、ごしごし力いっぱいこすらずに、やさしく、軽いマッサージのような感覚で行います。洗髪剤はしっかり洗い流し、終わったら濡れたままにしておかないで、髪はちゃんと乾かします。育毛という点を最大限重視する方向なら、パーマを利用するのは、やめた方が無難なのですが、それでもパーマをかけたい場合は、育毛パーマにすると頭皮の損傷は、心配しなくてよいレベルにまで抑えられるでしょう。女性のための育毛剤として王子製薬が開発したアンジュリンは、パンテノールなどが持っている有効成分と育毛効果が期待される天然由来成分のユーカリエキスとのシナジー効果で育毛効果が断然期待できるともちきりです。まだ3週間ぐらいでは実感出来てない方もいらっしゃるようですが、目安は3カ月ほどの使用となります。就寝時には枕を使っている人が多いですね。意外と育毛や抜け毛に影響しています。寝ている間、合わない枕で過ごしていると、首や肩の筋肉に負担がかかり、頭に回る血液が十分ではなくなり、栄養や酸素が頭皮に送られなくなります。脳に血液が送られないと熟睡感も得られず、身体の調子も悪くなってきます。睡眠でストレスを解消できず、抜け毛が増えてくることもあります。育毛だけでなく、自分の身体と心のために、ぜひ自分に合う枕を見つけて使っていきましょう。美容、健康、ダイエットなど目的はさまざまですが、グリーンスムージーを飲用している人は大勢いるようです。自分なりのレシピを使い分けたりする楽しみがありますが、材料によっては、育毛の効果を持つことも、わかってきたようです。極力、育毛重視のグリーンスムージーにするのなら、人気食材で栄養価抜群のアボカド、おいしいリンゴやグレープフルーツなど果物類、葉物の小松菜、ちょっと贅沢にメロンなど、こういったもので作るのがよいと言われています。特におすすめの食材は、栄養価の高い葉物である小松菜で、ビタミンAや鉄分などミネラルも豊富に含み、育毛の基本、頭皮の健康によい影響を与えてくれ、育毛スムージーには大変適しています。食材として使用範囲が広いという点も嬉しいところです。テストステロンは、良く知られた男性ホルモンの名前ですが、これが働くと骨格や筋肉が発達したり、濃い髭や髪を生やすことも可能となります。しかし、ある男性ホルモンが過剰に分泌されるようになると、男性がよくなってしまうタイプの薄毛になり、それから、男性型脱毛症へと進んだりするのです。そういった理由から、病院で出される薬であれ、市販の育毛剤であれ、男性ホルモンの分泌を抑える成分が入っていることが、多いそうです。ところで、薄毛や脱毛症を起こす男性ホルモンの正体は、テストステロンから変化したDHT(ジヒドロテストステロン)です。これの働きにより、薄毛や脱毛はますます進行しますので、テストステロンからDHTを作り出してしまう酵素、5αリダクターゼの抑制が大事だと言われているようです。毛髪促進と歩くという行為には関係がないように聞こえるかもしれませんが、歩く運動を行うと育毛が促進される可能性があります。運動が十分でないことも髪の毛が薄くなる要因の一つであるといわれ、徒歩運動などといった軽めの活動を日常的に実践することで、血の巡りがよくなり健康的な髪の育成が図りやすくなるのです。手軽にスタートできる活動になりますので、是非お試しください。

薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

薄毛治療するなら