薄毛治療安い

\薄毛治療のおすすめ第1位/

トップページ > 東京都内23区 > 東大島駅

「薄毛治療をしてみたいけど、効果があるのか不安。」

そんなお悩みを抱えていませんか?

当サイトでは、東大島駅の近くにある病院をお探しの方に、薄毛治療に実績のあるおすすめのAGAクリニックをご紹介しています。

「育毛剤を使っても、食生活を気にしても、ほとんど効果が感じられない…」

そのようにお感じになったことはないですか?

その薄毛の原因、AGAの可能性があります。

薄毛やハゲを治療するためには、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを専門的に確認する必要があります。

そのためにまずは、信頼と実績のある薄毛治療専門のAGAクリニックで診断を受けることが重要です。

薄毛やハゲ、抜け毛が気になる人にとって、「AGA」という単語はよく耳にする言葉かと思いますが、そもそも、AGAとは何かご存知ですか?

AGAは、Androgenetic Alopeciaの略で「男性型脱毛症」という意味の脱毛要因の一つです。

男性ホルモン(テストステロン)が還元酵素(5αリアクターゼ)と反応してできた「5αディハイドテストステロン」の働きによって毛母細胞の活力が低下していく症状のことを男性型脱毛症(AGA)と呼びます。

AGAによる薄毛のパターンは、

  • 生え際(おでこ、M字)から後退するタイプ
  • 頭頂部(つむじ、O字)から進行するタイプ
  • 全体的に広く進行するタイプ

等があります。

AGA以外の薄毛の要因には、円形脱毛症、脂漏性脱毛症、粃糠性脱毛症などがあり、これらの症状にはAGA治療を施術しても効果が期待できません。

そのため、薄毛に悩んでいる方が最初に行うべきことは、あなたの薄毛の原因がAGAか否かを判別するために、まず薄毛治療専門の病院に行って専門のお医者さんに相談してみることなのです。

一人で悩んでいても何も解決しません。悩んでいる間にもどんどんと薄毛は進行していきます。

薄毛対策はスピード勝負です。完全にハゲてしまってからでは元のフサフサに戻すのはとても困難です。

カウンセリングは完全無料ですので、できるだけ早めに無料相談を行い、薄毛対策を立てるべきです。

以下で信頼と実績のあるおすすめのAGAクリニックを厳選しましたので、まずはこちらでの早めの無料相談をおすすめします。

薄毛でお悩みの方におすすめ
\AGAクリニックランキング/

月額3,400円から手軽に始める薄毛治療!
評価カウンセリング店舗
★★★★★無料全国49院
  • 発毛実感率99.4%
  • 通える!全国に49院も
  • 高品質・高濃度のオリジナル治療薬

【発毛効果をより一層高めることを可能に】
AGAクリニックの「AGAのメソセラピー」は有効成分を直接頭皮に注入することで、発毛効果をより一層高めることを可能にしたAGA治療です。痛みを感じることなく治療をすることが可能です。

【オリジナル発毛薬で発毛促進】
内服薬で体の内側から発毛しやすい環境を整えると同時に、外用薬で直接毛根に発毛促進を働きかけます。


低価格で効果抜群のAGAクリニック!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料新橋の本院のみ
  • 育毛メソセラピーが1回2万円以下
  • 一人ひとりにあわせた治療法を提案

【安心して通える治療費設定】
どれだけ効果のある治療であっても継続的に続けていく事が出来なければ意味がないというクリニックの行動指針の元、患者の負担を理解し安心して通える治療費設定となっています。

【明朗な情報開示】
効果・費用・副作用など、治療を行うにあたって不安や心配なこと等、ホームページや診療を通じて正しい情報を積極的に提供しています。


1年間の来院者数100万人超!
評価カウンセリング店舗
★★★★☆無料72院
  • 症例件数が多い
  • プロペシアが安い

【治療後1か月で効果を実感】
新治療ダブルマトリックスは、1回の治療、1ヵ月で効果を実感することができるAGA治療の概念を覆す新治療法です。

【発毛実感率99%】
AGA薄毛を改善したい方、自分に最も適しているものを選択したいという方は、発毛実感率99%のオーダーメイド処方のAGA治療薬がおすすめです。

まとめ

今、薄毛治療にお悩みの方、市販の育毛剤など自力では上手くいかなかった方は、信頼と実績のあるAGAクリニックのご利用がオススメです。

東京都内23区東大島駅の方向けはじめての薄毛治療Q&A

薄毛治療を考えているが一歩踏み出せないという方、病院選びで後悔したくない方、まずはAGAクリニックの処方薬や治療法・費用について知ることが重要です。薄毛治療に関係した様々な情報をQ&A方式でご紹介します。

Q.M字ハゲにも効果はありますか?

A.症状の進行度に応じて効果が現れます。

AGAは症状が進行すればする程、治療が難しくなりますが早く治療を開始することで、改善が難しいとされる額・M字部分が改善した症例も多数あります。

Q.発毛の効果はいつ頃実感できますか?

A.3ヶ月~6ヶ月程度が目安となっています。

個人差はありますが、通常3~6ヶ月程度で効果を実感できる方が多いです。治療については、約6ヶ月~1年継続治療されることをお勧めします。

Q.AGA治療は一生涯続ける必要がありますか?

A.いいえ。

ただし、独自の判断による治療の中止は脱毛を引き起こす可能性があります。 医師の指導の下、治療止めても問題無しと判断されれば大丈夫です。

Q.タバコはやめた方がいいですか?

A.可能であれば止めることをおすすめします。

ニコチンによる血管収縮作用が頭皮への血流が低下させ、治療効果に影響が出る可能性があると言われています。 また、喫煙者と非喫煙者での発毛効果に差異があることが報告があります。

Q.AGA治療は健康保険の対象ですか?

A.いいえ。

自費診療のみです。厚生労働省の通達によって、薄毛・AGAの保険適応はなされていません。

Q.市販の育毛剤を併用しても大丈夫ですか?

A.医師にご相談ください。

クリニックで処方された外用薬と育毛剤の成分が化学反応を起こすと、アレルギーやかぶれなどの原因となる可能性があります。 併用される場合はAGAクリニックの専門の医師に相談されることをお勧めします。

薄毛治療の基礎知識コラム

2016年、リーブ21という有名な毛髪専門クリニックが驚くことにウーロン茶エキスには育毛効果が期待できるという研究結果をまとめました。ウーロン茶が、DHTという薄毛の原因であるホルモンの過剰分泌を阻害する結果、とくにAGA(男性型脱毛症)の治療に役立つ見込みがあるそうです。けれども、単純にウーロン茶を飲めば髪が生えてくる訳ではないので、注意してください。髪の毛がフサフサになるのを願って、頭皮に刺激を与えて、ブラシなどで頭部を叩く方法があるとたまに聞くことがあります。先に結論を言えば、頭皮を叩いて刺激する方法は発毛効果が期待できないばかりか頭皮に負担がかかり、抜け毛や薄毛を引き起こしてしまう場合すらあるのです。先端が尖っているグッズを使うのではなくて、指先だったり先が丸くて柔らかいグッズを使用するならば、強い負担をかけることなく健やかな髪の毛のために有効なのです。手軽に始められる育毛ケアのひとつとして、普段の髪のお手入れの見直しが挙げられます。いまこれを読んだらすぐにできるほど簡単なことですし、育毛をするうえで損はないのですから、ぜひ、試してみてください。基本的には、髪の洗い方に始まって、乾かし方、ブラッシングなどです。保湿や薬剤の使用などのスペシャルケアはここでは除外してください。基本をどのように行い、どのような結果が得られているか考えてみましょう。なんとなくで放置していたことを、自分で自覚できるようになれば問題点も見えてくるので、抜け毛を減らしたり、地肌の状態を改善するのに大きな助けとなるのです。また、近頃は育毛や血行改善に役立つ栄養素や、皮膚の再生に必要なビタミン類などに対する研究も進んでいますので、サプリメントとして摂取するのは、費用対効果が高く、手軽という点でもおすすめです。AGA治療専門医を謳うクリニック等ではなく、一般医でAGAを診てもらう際は、診療科は皮ふ科か内科に行くのが妥当でしょう。医療費の面でいえば普通の病院のほうが安いというメリットはあります。しかしAGAの治療は、どこの内科や皮ふ科医院でも受けられるかといえばノーですし、出来るとしてもそれ専門のクリニックに比べれば対AGAの治療の種類は少ないといっていいでしょう。薄毛の原因は色々です。その人その人によって原因は違いますから、薄毛の原因を探るのは安易ではないでしょう。ただ、頭皮が荒れているといった症状によって、原因がわかることで、治療によって薄毛の状態を改善できるでしょう。わからないからとすぐに諦めずに、原因をみつけ出してください。遠赤外線については、暖房器具の話などで聞くことが多いと思いますが、長い波長の光で、身体の深部までエネルギーがよく届きます。遠赤外線は身体を温めるにとどまらず、意外なことに育毛にも有効だということを裏付けるための研究が行われています。遠赤外線の照射により血の巡りが促され、育毛剤をその後に使うと浸透の具合が一際プラスに転じるというのです。2倍までも浸透率が引き上げられたという報告が挙がった例もあります。近頃では、内服薬を使った育毛をしている方も多いそうです。育毛薬としてはプロペシアが代表的だと言えますが、効果の期待できる内服薬は他にもあります。塗布するのと比較すると効きめが早期に実感されやすい反面、大小の副作用があることが強く想定されるので、注意することが必須です。使用後、体質的に無理がある場合にはただちに使用を中止した方が安全です。もし、不安があるならば、病院に行くのが推奨されます。育毛剤や育毛シャンプーに使われる人工的な添加物はたくさんありますが、頭皮にマイナスとなる恐れのある成分が含まれていることもあります。例えば、プロピレングリコールは男性の脱毛症状に有効なミノキシジルを混ぜるときに使っている成分です。このプロピレングリコールは頭皮にかゆみを与える副作用が起きることもありますから、気を付けなくてはいけません。男性型脱毛症であるAGAが発症する時期は思春期からだそうですが、実際に何歳から始まるということは決められていません。思春期から発症するということはすなわち10代でもなっておかしくないわけで、自分で気になり出したら早め早めに育毛ケアをするのがベストです。但し、医薬品として認定されている育毛剤は成人しか使ってはいけないのです。未成年は医薬部外品の使用で我慢するか、頭皮の状態を改善するために生活習慣を改善したりしてみてください。育毛するにあたって、自分に合った方法を見つけるのは大事なことですが、基本を抑えておくことも大事です。それにはまず、血液の流れを妨げないことが大事でしょう。基本的なことかもしれませんが、育毛には欠かせないことです。血液がドロドロだったり、流れが良くない状態が慢性的に続いていると、成長期の髪を長く維持するための栄養素が頭皮や毛根に運ばれなくなり、老廃物がたまりがちになって、育毛の効果が得られにくくなります。なるべく血液が流れやすい状態を作るように血中の脂質を下げるような食事をしたり、ストレスをためないようにしてすみずみまで血行が良くなるような生活を心がけましょう。適度な飲酒は血行を良くしますが、おつまみなどで塩分過多になったり食べ過ぎたりもします。暴飲・暴食や、喫煙のように血管を収縮させる習慣を控え、ストレッチで筋肉の緊張をとると血行が良くなるので、夜だけでなく朝にも行うと良いでしょう。血行改善によって育毛に得られるメリットは、大きいです。抜け毛は遺伝や体質、生活習慣など、複数の要因によって発生するものですが、ストレスもけして無視できない影響を与えていると言われています。人間はある程度ストレスに対応し克服する能力がありますが、そういった社会的能力や結果とは別に、ストレスがかかったことに対する疲労というのは体の中ではきちんとカウントされており、アドレナリンやコルチゾールなどのホルモンが過剰に分泌され、高血糖になったり、消化機能の低下など多彩な症状を引き起こします。また、交感神経の緊張が続くことにより血流が妨げられ、免疫力が低下したり、過剰に反応するようになってしまいます。なかなか眠れない入眠障害や不眠などにより抜け毛の増加につながりますし、育毛剤の効果が現れにくくなってしまうでしょう。困難に対処する能力は素晴らしいものですが、ずっと頭がかかりきりにならないよう、終わったことは忘れたり、受け流すようなスキルを身に着けたいものです。ストレスから気をそらす時間を設けることも大事です。自分に合ったストレス解消方法を見つけ、実践することが大いに助けになるでしょう。卵が持ついくつもの栄養素の中には、髪の毛に良い影響を与える成分も入っています。主に黄身から取ることのできるビオチンには健康な髪の毛が育つのに必要なアミノ酸に働きかけて活発に作用させる力があるので、育毛にはうってつけの食品と言うことができます。とは言え、生の状態で食べてしまうとビオチンは白身の中のアビシンと親和してしまい、ビオチンが体内に取り込まれなくなるので、気をつけなければいけません。長期戦を覚悟しなければいけないAGAは保険適用外なので、月々の治療費も相応の額になってしまいます。比較的身近な2種類の治療薬のうちプロペシアという錠剤は、すでに後発医薬品(ジェネリック)があるので、代わりに利用すれば薬代を削減することができます。海外ではジェネリックが以前からさまざまな種類が流通していましたが、2015年から現在までの間に国内ではファイザーやサワイのフィナステリド錠が後発医薬品として売られるようになりました。将来的には値下げを期待したいところです。薄毛や抜け毛が最近、急激に進んでいるような気がして、困惑しているという人は、一度、ビオチンの欠乏を疑ってみてください。ビタミンB7という名前も持っているビオチンは、水溶性ビタミンの一種とされます。タンパク質の合成に関わり、アミノ酸の代謝を補助する働きを持つので、不足によって脱毛、白髪の増加などが起こることになります。理由は、毛髪がタンパク質によって構成されているということ、更にそのタンパク質は、20種類以上のアミノ酸で構成されているからです。ですから、タンパク質やアミノ酸の働きに、欠かすことのできないビオチンの欠乏は、髪そのものを形作る物質の不足になりますから、これは育毛にとっては大きな難事となるでしょう。このように大事な栄養素であるビオチンですが、体内の腸内細菌叢で生成されることもあって、普通に生活している分には滅多に欠乏しません。ただ、激しい偏食で同じものばかり食べていたり、腸内細菌叢が抗生物質などで崩壊したりすると、不足することもありますから心当たりがある場合は、改善してください。ビオチンは卵黄やレバーなどから摂れますし、サプリもあります。病気で食事がとれない時に髪が傷む事からも分かるように、健康で豊かな髪を望むのなら栄養バランスに考慮した食事を摂ることが重要です。バランスの良い食事を摂ることを前提として、さらに髪の毛に良いとされるタンパク質や必須アミノ酸、ビタミン、ミネラル等を多めに摂るようにすると良いでしょう。とくに大豆製品は、ビタミン以外のすべての栄養素が含まれた食品なので、おススメです。さらに、大豆に含まれているイソフラボンは抜け毛を予防できるため、髪の悩みにはもってこいの食品です。

東京都内23区東大島駅の方向け薄毛治療お役立ち情報

おすすめ1位のAGAスキンクリニック

東大島駅で薄毛治療するなら